清水港管理局清水港管理局

English

客船・帆船
イベント案内
コンテナ船定期航路
申請届出書類
イベント案内
危機管理情報

インセンティブ

清水港では入港料、岸壁使用料、ガントリークレーン使用料を減免することなどにより港湾利用者のコスト軽減を図っています。

定期外航コンテナ船舶の公共料金減免

項 目

内 容

入港料

定期外航コンテナ船舶は50%減免 (日本一低廉な入港料)

岸壁使用料

定期外航コンテナ船舶のうち、3万総トンを超えるものについて、3万総トンを超えた部分を50%減免

定期外航コンテナ船舶のうち、使用時間が2時間以上8時間未満の場合の使用料は、2時間以上12時間以下の使用料を20%減免

ガントリークレーン使用料

定期外航コンテナ船舶のうち、1入港時のコンテナ荷役個数が500個を超えた場合は、5%減免

袖師1号機を使用した場合、20%減免

問合せ先:清水港管理局企画振興課(054-353-2203)

新規航路の定期外航コンテナ船舶の公共料金減免

項 目

内 容

入港料

定期外航コンテナ船舶のうち、航路開設(増便)から6ヶ月間全額免除

岸壁使用料

問合せ先:清水港管理局企画振興課(054-353-2203)

新規航路の定期外航コンテナ船舶への補助

  • 投入船舶の総トン数に応じ、最大2,000万円の補助
  • 新規航路開設から12ヵ月

問合せ先:清水港コンテナ航路誘致委員会(054-353-3401)