普通財産(県有地)の借受者を募集します

下記のとおり、普通財産(県有地)の借受者を募集します。

借受を希望される方は添付の募集要項を熟知の上、お申出ください。

1 貸付


(1)貸付けの内容

  県有地の賃貸借

(2)利用可能な用途

  港湾貨物を取扱う倉庫、野積場等港湾施設及びこれに附帯する施設の敷地としての用途。

  また、「静岡県の管理する港湾の臨港地区内の分区における構築物の規制に関する条例」における商港

  区の制限を受けます。

  (利用可能な用途の例:港湾運送に係る車両の駐車場、港湾荷役時の資材置き場等)

(3)利用できない用途

 ・上記に定める以外の用途。

 ・風俗営業、暴力団事務所、公序良俗に反する用途、政治的・宗教的中立を損う用途、その他社会通念上

 不適切と判断される場合や、振動、騒音、悪臭が著しく発生すると予想され、管理上又は環境保全上不適

 切と判断される用途。

(4)貸付物件

 ・貸付物件一覧

No.

住所

現況

面積

()

算定基準額

()

権利金

()

静岡市清水区袖師町字飛島1974-35

更地

1,907.68

45,800

※予定額

43,685,872

※予定額


 ・貸付期間は、次に掲げる期間を超えることはできません。

  ① 強固な建物その他の永久工作物(以下「建物等」という。)の所有を目的とする場合 30年

  ② ①以外の目的とする場合 20年

  以降、上記に掲げる期間を超えない範囲での契約更新が可能です。

 ・権利金は、面積×算定基準額×1/2で算出します。

 ・貸付料(年額)は、次のとおり算出します。

  ① 建物等を設置する場合 面積×算定基準額×5/8×4/100

  ② ①以外の場合 面積×算定基準額×5/8×1/100

 ・更新料は、面積×算定基準額×1/10により算出します。

 ・権利金、貸付料、更新料の1円未満の端数は切捨てるものとします。

 ・算定基準額は、静岡県が定める「港湾施設用地等の算定基準額」により決定しますが、令和2年度に改

  定される予定です(上記一覧に記載の金額は予定額です)。以後、3年毎に見直しが行われます。

 

2 借受け申し出資格要件


 次の要件に該当しない法人又は個人に限り申し出ることができます。

(1)公有財産に関する事務に従事する県の職員

(2)契約を締結する能力を有しない者及び破産者で復権を得ない者

(3)貸付物件を風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和 23 年法律第 122 号)第 2条

  第1項に規定する風俗営業、同条第5項に規定する性風俗関連特殊営業その他これらに類 する業及び暴

  力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第 77 号)第2条第 2号に規定する暴力

  団の事務所の用に供しようとする者

(4)無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律(平成 11 年法律第 147 号)第8条第2 項第1

  項に掲げる処分を受けている団体及びその役職員又は構成員

(5)前号に掲げる者から委託を受けた者

(6)次のアからキのいずれかに該当する者

  ア 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成 3 年法律第 77 号。)第2条第2号 に該当

   する団体(以下「暴力団」という。)

   イ 個人又は法人の代表者が暴力団員等(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2 条第6

   号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)又は暴力団員でなくなった日か ら5年を経過し

   ない者をいう。以下同じ。)である者

  ウ 法人の役員等(法人の役員又はその支店若しくは営業所を代表する者で役員以外の者をい う。)が

   暴力団員等である者

  エ 自己、自社若しくは第三者の不正な利益を図る目的又は第三者に損害を与える目的をもって 暴力団

   又は暴力団員等を利用している者

   オ 暴力団若しくは暴力団員等に対して、資金等提供若しくは便宜供与する等直接的又は積極的 に暴力

   団の維持運営に協力し又は関与している者

  カ 暴力団又は暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有している者

   キ 相手方が暴力団又は暴力団員等であることを知りながら、下請契約、資材又は原材料の購入 契約そ

   の他の契約を締結している者

 

3 借受申し出の手続き


 借受け希望者は、令和2年2月10日16時までに、用地賃借申出書を清水港管理局総務課に持参し、提出してください。

 

4 申し出又は申請の無効


 次のいずれかに該当する場合、申し出又は申請は無効となります。

 ・申出資格の無い者が行った場合

 ・申し出に関し不正な行為を行った場合

 ・用地賃借申出書等の氏名、印鑑その他主要な部分に誤脱又は判読不能なものがある場合

 ・記名押印を欠く場合

 ・用地賃借申出書又は用地賃借申請書等(添付書類を含む)に虚偽の記載を行った場合

 ・前各号に掲げるものの他、この「募集要項」に規定する募集に関する条項に違反した場合

 

5 借受者の決定


(1)港湾関係用地買受人等選定委員会で用地賃借申出書の内容を審査し、適当と認められる方を借受者と

  して選定します。

(2)用地賃借申出書を提出した方には、選定結果を通知します。

(3)借受者となった方は、用地賃借申請書を提出していただきます。

 

6 契約の締結


 土地賃貸借契約書により契約を締結します。

 

7 権利金及び貸付料の納付


 権利金及び貸付料は、契約締結後、指定期日までに県が発行する納入通知書により全額を納付してください。

 

8 契約の解除及び変更


(1)次に揚げる場合に該当したときは、契約を解除します。

 ・借受者が契約に定める義務を履行しないとき

 ・借受者が、2に定める借受申し出資格要件の(2)から(6)に該当したとき

(2)次に揚げる場合に該当したときは、契約を解除又は変更します。

 ・国又は他の地方公共団体その他の公共団体において、公用又は公共用に供するため、貸付財産を必要と

 するとき

 

 

9 貸付契約期間中の使用制限及び維持管理責任


(1)賃貸借契約書に記載された用途を遵守し、貸付料等を定められた期限までに確実に納付してくださ

  い。

(2)貸付物件の転貸及び賃借権の譲渡はできません。

 

 

10 貸付契約の終了


貸付期間が満了したとき、又は、契約が解除されたときは、指定する期日までに借受者の責任と負担において、貸付財産を原状に回復して返還してください。

 

11 貸付契約の更新


土地の賃借借契約を更新しようとするときは、賃貸借契約が満了する期日の2月前までに、清水港管理局に土地賃貸借更新申請書を提出する必要があります。

 

12 その他


(1)借受けの申し出や契約等の手続において使用する言語及び通貨は、日本語及び日本国通貨に限りま

 す。

(2)借受者募集に関する問合せは、清水港管理局総務課に照会してください。

 

ダウンロード
普通財産借受募集要項2019.pdf
PDFファイル 157.7 KB
ダウンロード
案内図.pdf
PDFファイル 241.8 KB
ダウンロード
位置図.pdf
PDFファイル 117.3 KB

ダウンロード
土地賃貸借契約書様式.pdf
PDFファイル 138.0 KB
ダウンロード
港湾施設用地等賃借様式.pdf
PDFファイル 176.4 KB
ダウンロード
港湾施設用地等賃借様式.doc
Microsoft Word 177.5 KB

お問合せ


〒424-0922 静岡市清水区日の出町9-25

静岡県清水港管理局 総務課

TEL 054-353-2201(課直通)

FAX 054-354-0380