Ⅳ 清水港内の視察に関すること

清水港では、定期的な視察会のほか、みなさまの用途に合わせた物流施設としての視察会や見学会を受け付けています。お申し込み方法は、下記をご覧ください。

客船・帆船は、日の出埠頭の所定の位置、または、清水マリンビル7階から自由にご見学いただくことが可能です。


  1. 企業向け視察会
  2. 教育機関向け見学会
  3. その他

1 企業向け視察会

①定期開催の視察会

物流視察会を年3,4回開催しています。詳しくは、「各種セミナー・視察会」のページをご覧ください。

 

②個別対応について

定期開催の視察会に参加できない企業、法人、団体に対して個別に視察対応を受け付けています。下記「企業向け視察申込用紙」に必要事項をご記入の上、emailにてお申込みください。

ダウンロード
企業向け視察申込用紙
01_applicationform.doc
Microsoft Word 55.5 KB

(問合せ及び申込先)

企画整備課

電話:054-353-2203

email:shimizukokikaku@pref.shizuoka.lg.jp


③コンテナターミナルの視察について

清水港には、コンテナターミナルが二つあります。このターミナルのみの視察をご希望の場合は、下記へ直接お申込みください。

※なお、コンテナターミナルは立ち入り制限区域内のため、通常、一般のお客様には視察は受け付けておりませんのでご了承ください。「3 一般向け見学会」をご覧ください。

  

新興津コンテナターミナル管理棟からの眺望
新興津コンテナターミナル管理棟からの眺望

●問合せ先

清水コンテナターミナル株式会社 054-369-7521 

 

鈴与株式会社コンテナターミナル部 054-395-8121


2 教育機関向け見学会

 本見学会は、小学校中高学年以上向けです。

①国内外の教育機関A:港の役割とコンテナターミナル

●見学の様子

※2018年4月から、見学場所が新興津コンテナターミナル管理棟(屋内)に変更しました。

2018年3月までの見学会の様子


  ●申し込みの流れ

  1. 電話にて日程調整
  2. 日程決定後、「清水港施設見学申込(制限区域入構許可申請)書」を事前に提出
    引率者、見学者全員(児童や引率教員等)の氏名(フルネーム)を記載
    押印後、申込書をemail、FAX、郵送のいずれかで返信
  3. 見学者が多い場合は、別紙として名簿を添付 (FAXでの送付可)
  4. 申込書を提出後、見学日の受付確認がとれたら、申込み終了

●見学と説明内容:袖師コンテナターミナルの荷役作業(約50~60分)

(1) 貿易や清水港について(パンフレット「清水港ってどんなとこ?」利用)

(2) コンテナやコンテナターミナル等について

(3) 自由見学及び質問タイム(トイレ休憩含む)

※新興津コンテナターミナル管理棟 4階から見学します。(地図参照)

 

●注意事項など

(1)入構に関する注意

  • 見学場所は、制限区域内(管理棟のあるターミナル内)にあります。バスが入構する際、一旦、ゲート内で停車し、責任者は、警備員に本人確認を済ませた後、引率者全員の制限区域内立入許可証(ビジターカード)を受け取ってください。
  • 児童は名札着用で代用するため、ビジターカードはありません。
  • バスは、警備員の指示に従い、管理棟横まで移動してください。駐車スペースに関しても、警備員の指示に従ってください。ドライバーは、車内で待機し、移動の指示があったときは、すみやかに移動してください。

(2)見学場所について

  • 見学場所へは、屋外階段から4階へあがります。車椅子等不自由な児童等がいる場合は、事前にご相談ください。エレベータを利用できます。
  • 管理棟内は、執務中です。階段の昇り降りや管理棟内見学場所では、迷惑のかからないよう、大声を出したり、暴れたりしないように、児童への注意喚起を怠らないでください。

(3)お手洗い

  • 見学場所のある4階に女性用、男性用、ユニバーサル対応のお手洗いがありますが、数に限りがあります。見学場所に来る前になるべく用を済ませてきてください。

(4)その他

  • 管理棟は、津波避難ビルです。万一地震が発生した場合は、現場の指示に従ってください。
  • アンケートに御協力ください。(A4紙2枚)

●問合せ及び申込先

静岡県清水港管理局 企画整備課 企画班

TEL:054-353-2203 

FAX:054-354-0380 

email: shimizukokikaku@pref.shizuoka.lg.jp

ダウンロード
1 注意事項
※昨年度の様式と違います。
01_note_2018_ver.02.doc
Microsoft Word 39.0 KB
ダウンロード
2 「清水港施設見学申込(制限区域入構許可申請)書」
※昨年度の様式と違います。
02_application_school_2018_ver.03.doc
Microsoft Word 76.0 KB

ダウンロード
3 新興津コンテナターミナルへの地図
03_01_map_shin-okitsuCT.jpg
JPEGファイル 123.0 KB

ダウンロード
4 アンケート(清水港管理局宛)
04_01 queionaire_shimizuport..doc
Microsoft Word 34.5 KB
ダウンロード
5 アンケート(広聴広報課宛)
05_demae-questionaire.doc
Microsoft Word 42.0 KB

①国内外の教育機関B:港の役割(海上から)

清水港湾事務所の業務艇「まさき」にて、清水港内を周遊しながら学ぶコースです。乗船人数は、12名までです。関心のある方は、国土交通省中部地方整備局 清水港湾事務所までお問い合わせください。

 

国土交通省中部地方整備局 清水港湾事務所

電話:054-352-4146(代表)


②静岡市内の小学校等の教育機関

3 その他

清水港内の施設は荷役を行う場所であり、また、立入り制限区域内であるため、一般の方向けの施設内見学を個別に受け付けることはありません。しかし、年に数回、イベントにあわせて、事前申込みにて施設内を見学することができます。応募は、各イベントにより異なりますが、「観光イベント」ページで募集をしますので、ご覧ください。

清水港見学のある主なイベント

イベント名

開催時期

内容
「清水港フラワーフェスタ」内での清水港見学会 5月

巡視艇「ひので」にて海上から見学

参加条件あり、当日申込み制

県民の日イベント「清水港見学会」 8月

巡視艇「ひので」にて海上から見学のほか、防災ステーションを見学

参加条件あり、事前申込み制

海と日本プロジェクト「キッズサマースクール」 8月

静岡・山梨両県で「海」について楽しみながら学び、

山梨県内の小学生と交流しながら「森・川・海すごろく」を作成する2泊3日のツアー企画

参加条件あり、事前申込み制

「興津フェア」内での清水港見学会 10月

専用バスにて新興津コンテナターミナルを見学

参加条件なし、当日申込み制






このページ関する問合せ:静岡県清水港管理局企画整備課企画班(054-353-2203)