新興津埠頭・興津第一埠頭

新興津埠頭は、水深15mの連続2バース全長700メートルの耐震強化岸壁を備えたコンテナターミナルで、様々な荷物を取り扱っています。

興津第1埠頭は、主に水産品を取り扱っています。 

新興津埠頭・興津第1埠頭

新興津埠頭

機能

■総面積

204,356 ㎡

274,617 ㎡

 (平成28年4月現在)

 (完成時)

■コンテナ蔵置能力  グランドスロット 3,981TEU  
■ゲート 10 レーン  
■荷役機械

コンテナクレーン 5基

 

コンテナクレーン        
   (内訳)  1号機 2号機 3号機 4・5号機
(吊上荷重) 59.7t 59.7t 59.7t 57.3t
(定格荷重) 40.6t 40.6t 40.6t 40.6t
 (アウト・リーチ) 51.5m     51.5m 51.5m 51.5m
(バック・リーチ) 15.0m 15.0m 15.0m 15.0m
(全揚程) 51.5m 51.5m 51.5m 51.5m
(対応船舶) 6段積18列 6段積18列 6段積18列 6段積18列
トランスファークレーン (タイヤ式橋型) 14基
(定格荷重) 40.6t

岸壁

水深(m) 延長(m) バース数 主な取扱貨物
-15.0

700

60,000DW×2 コンテナ貨物

興津第1埠頭

岸壁

水深(m) 延長(m) バース数 主な取扱貨物
-10.0 556 15,000DW×3

水産品

鋼材

-5.5 181 2,000DW×2