清水港管理局清水港管理局

English

客船・帆船
イベント案内
コンテナ船定期航路
申請届出書類
イベント案内
危機管理情報

PBの放置等禁止

1 港湾法にもとづく「放置等禁止」

 清水港では、港湾法第37条の3の規定に基づき、平成14年 5月1日から港内全域を「船舶等放置等禁止区域」に指定しました。(平成14年4月9日静岡県告示第394号。最終改正平成19年4月3日静岡県告示第481号)

 

(1)船舶等放置等禁止区域とは?

 港湾法第37条の3の規定に基づき、みだりに船舶その他の物件を捨て、 又は放置することを禁止する区域をいいます。

(2)放置禁止の区域は?

 清水港港湾区域と同一の区域をいいます。

(3)放置等禁止物件とは?

 船舶の他、いかだ、浮き桟橋、やぐら、杭、浮標、浮標灯など船舶に関係したもの。 

その他に、家庭用電化製品などの大型家庭ゴミや自動車車両やその部品、ドラム缶などや建設廃材、建設用鋼製品、 資材・貨物。これら以外の一般廃棄物及び産業廃棄物

2 港湾法の罰則規定

   港湾法の「放置等禁止」に違反した場合、警察、海上保安部に告発され、処罰の対象となります。

対象
罰則