グラフで見る清水港2020


清水港を数字とグラフでまるっと分かるページになっています。クリックするとデータが分かります。

このページのPDFは「パンフレット」のページからダウンロードできます。また、最新のコンテナ取扱情報は、「清水港の港勢_最新情報」からご覧ください。


1 入港船舶(令和2年速報値)

令和2年の入港船舶数は、外航船が1,791隻、内航船が5,7929隻の合計7,720隻で対前年比10.5%の減少でした。船種別では、コンテナ船が1,943隻で、対前年比11.8%の減少、客船は7隻で、対前年比82.9%の減少でした。


 2 船舶乗降人員数(令和2年速報値)

令和2年の入港船舶数は、外航船が1,791隻、内航船が5,7929隻の合計7,720隻で対前年比10.5%の減少でした。船種別では、コンテナ船が1,943隻で、対前年比11.8%の減少、客船は7隻で、対前年比82.9%の減少でした


3 海上出入り貨物量(令和2年速報値)

令和2年の海上出入貨物量は、15,975千トンで、対前年比5.3%の減少でした。


4 貿易額(令和2年速報値)

令和2年の貿易額は、輸出が1兆6,685億円、輸入が9,189億円で輸出・輸入ともに2年連続で減少しました

 

区分 輸出 輸入
 貿易額

 1 兆 6,685 億円

(対前年比△8.5 %)

9,189 億円

(対前年比△10.1 %)

増加

「科学光学機器」

「無機化合物」

「絶縁電線及び絶縁ケーブル」 

「非金属鉱物製品」

減少

「原動機」

「二輪自動車類」

 


5 コンテナ取扱個数(令和2年速報値)

令和2年のコンテナ取扱個数(実入り・空の合計)は、514,239TEUで、対前年比7.7%の減少でした。


6 RORO貨物量(令和2年速報値)

令和2年のRORO船の取扱貨物量は1,866千トン、シャーシ台数は44,929台でした。


このページに対する連絡先


静岡県清水港管理局企画整備課

054-353-2203

shimizukokikaku@pref.shizuoka.lg.jp

info@portofshimizu.com