どんなとこ? · 2020/10/26
 2020年10月20日、山梨県早川町立早川北小学校・早川南小学校の児童が新興津コンテナターミナルを見学しました。...

イベント · 2020/10/07
 令和2年10月18日(日)、興津国際流通センターにて第20回清水港興津フェアが開催されます。  清水港管理局では、現在開発が進んでいる興津の状況をパネルや模型を使って展示します。 他のブースでは、エンタメステージやフードコーナー、フラワーオークションなど様々な催しが実施されます!ぜひ皆様お越しください!...

どんなとこ? · 2020/10/05
清水港管理局が管理する荷役機械(クレーン)は、労働安全衛生法に基づいて2年に1度性能検査を実施しています。 先日、新興津埠頭にあるコンテナクレーンの性能検査を実施しました。コンテナクレーンとは、コンテナの荷役をするための特殊なクレーンで、清水港には現在8基が稼働しています。...

イベント · 2020/09/08
の社会人の部の作品を募集中です。ふるってご応募ください。

甲府2020セミナー案内(表)
プレスリリース · 2020/09/01
令和2年度の「清水港/富士山静岡空港セミナー2020」は、コロナ禍での開催となるため、ウェビナー(オンラインセミナー)視聴者も募集しています。最後までご覧いただき、アンケートに回答いただいた視聴者には、抽選で清水港の特産品が当たります。

どんなとこ? · 2020/09/01
昨年の台風19号(Hagibis)は、日本中に甚大な被害をもたらしました。清水港も、過去最高潮位を記録し、浸水被害や港湾施設の損傷など、多大な被害を受けました。この教訓を生かすため、令和2年9月1日の「防災の日」に合わせ、防災訓練を行いました。...

どんなとこ? · 2020/08/27
地震や津波による災害が心配される清水港ですが、そこで物流を支えている清水港上屋利用組合のみなさんが9月1日の防災の日に合わせて防災訓練を行いました。清水港では、施設の耐震化や津波避難施設などの整備を行っていますが、いざというときにはそこで働くみなさんの知恵や経験が「安心・安全」につながります。今回訓練を実施した組合員店社の一つの清和海運㈱の池谷部長から、「一人一人が貨物管理に細心の注意を払いながら、日頃から安全を意識し地震発生時をイメージして身を隠す場所や避難経路を確認しています。」と話がありました。災害発生時にはまず人命第一に、そして港の機能をいち早く再開させるために日頃から管理業務を徹底しているみなさんを心強く感じました。 清水港管理局

イベント · 2020/08/24
 清水港の岸壁に、夜になるとピカピカに光る高い櫓(やぐら)。あのピカピカの正体は、地球深部探査船「ちきゅう」(JAMSTEC)です。日本が誇る海底下をより深く掘削する科学掘削船。そして、なんと、コロナ禍でも楽しめるこの「ちきゅう」を間近で見られてしまうおすすめツアーがあるんです。...

プレスリリース · 2020/08/06
三保内浜の海岸へ車両は進入できません。 海岸の環境保護、利用される方の安全確保のため、ご理解とご協力をお願いいたします。

プレスリリース · 2020/08/04
清水港管理局のキャラクター「しみずきんちゃん」です。今までは、パンフレット「清水港ってどんなとこ?」でしか、皆さんの前に登場しておりませんでしたが、このたび、AIチャットボットとしてもお仕事を始めました。清水港管理局ホームページのトップページ右下や「よくある質問(FAQ)」のページで登場します。質問したいことがありましたら、話しかけてみてくださいね。本日、8月4日清水港開港記念日から3か月間、見習い期間(トライアル中)です。まだ、きちんと答えられないこともあるかもしれませんが、よろしくお願いします♪ 清水港管理局

さらに表示する