清水港発「最高のおもてなし」

太鼓クラブ「17夜山開枕太鼓」の皆さんが熱のこもった和太鼓演奏でお見送り。 乗客の方々のハートをつかみ、清水港の素敵な思い出を心の内に秘めて出港。 (清水港管理局)

世界最大クラスのクルーズ船が安全に清水港に入港するためにはどうしたら良いのか?有識者を交えて、必要な対策を取りまとめました。 世界最大クラスの船を操船するシミュレーション実験も行いました。  

早朝の清水港。朝陽を浴びて「ぱしふぃっくびいなす」と「飛鳥Ⅱ」が入港し、日の出岸壁には、二隻の美しい客船が並びました。青い空と海、客船と富士山。素晴らしい景色が広がります。バーン!という花火の音、ボーッ!という出港を知らせる汽笛音、「Von Boyage!」の想いを込めたサヨナラのおもてなし演奏。乗客と岸壁の人々が一つになる瞬間です。...

静岡県立富士東高校のマーチングバンド部が清水港で素敵な演技を披露してくれました。息の合ったパフォーマンスに軽快な音楽。「飛鳥Ⅱ」の乗客や岸壁に集まったお客さまが一つになり楽しみました。清水港では、客船のお見送りなどを通して、富士山とともに、皆さまのお越しをお待ちしています。...

11月16日清水港日の出地区の除草作業を行いました。

GO! 清水港レンジャー①  最小にして最大の脅威「ヒアリ」


清水港発「最高のおもてなし」~その4~

カストーディアルって聞いたことがありますか? 目にも留まらぬ早業でサササッとポップコーンがちりとりに吸い込まれる!ディズニーランドでそんなキャストを見かけたことがありませんか?...

「ここはいったいどこ?」と思わずため息。椰子の木の緑、窓から臨む富士山と海のブルーに豪華客船、そして、白を基調にしたオープンスペース。まるで南国のリゾート。実は、ここ、清水港管理局がある清水マリンビルの7階なんです。くつろぎと憩いの空間「清水港マリンギャラリー」として、生まれ変わりました。

さらに表示する