清水港発「最高のおもてなし」

 7月5日(金)に地元の有志、水上バス運営会社、建設業関連団体(清水港港湾建設工事安全協議会)、国、市、県で、三保内浜の草刈りやゴミ拾い、放置物の整理整頓など行いました。...

4月26日は、清水港にとって初の3隻同時の客船をお出迎えする記念すべき日となりました。あいにくのお天気の関わらず大勢の方が岸壁でお出迎えしました。ターミナルでは、入港を祝う歓迎セレモニーが開催されました。 参考)清水港の客船入港情報は、こちらをご覧ください。 参考2)3隻同時入港に関する記者提供資料は、こちらをご覧ください。 清水港管理局

青い空がまぶしい4月15日、富士山と市民で客船2隻をお出迎え。ウェステルダムとスター・レジェンドのお客さまや市民で岸壁は大賑わい。着物を着たり、お習字をしたり、お茶を飲んだり、日本を満喫したハッピーな笑顔がたくさん。 清水港管理局

8月24日(金)、雨の中、南極観測支援用の砕氷艦「しらせ」と乗組員のみなさんが、清水港に寄港しました。静岡市清水区の後方キャラクター「シズラ」と清水港客船誘致委員会、芸妓のみなさんでお出迎えしました。一般公開は、明日8月25日(土)と26日(日)です。南極の氷に触れるチャンスもあります。ぜひお出かけください。...

青空の下、緑美しい公園で体を動かすのは気持ちよいですね。折戸潮彩公園(清水港)は、ボランティアのみなさまのご協力でいつもきれいに保たれています。今日は、いつもご協力いただいているお2人に対して、清水港管理局長から、感謝状と記念品を贈呈しました。これからもみなさまのご協力をよろしくお願いします。 清水港管理局

ゴールデンウィークがあけた5月8日、客船「にっぽん丸」が入港しました。華やかな清水芸妓から花束を贈呈。岸壁も多くの市民のみなさまでお客様をお迎えしました。次回の「にっぽん丸」寄港は、7月30日です。その他の情報は、清水港客船入港情報をご覧ください。 清水港管理局

"Hello! Welcome to Japan!" 小学生たちが外国人乗船客と笑顔でハイタッチを交わしています。4月132日は、客船「スター・レジェンド」と「セレブリティ・ミレニアム」が入港し、平日にも関わらず岸壁は乗船客や市民でにぎわっていました。今後もたくさんの客船が入港します。ぜひ清水港に遊びに来てください。 清水港管理局

太鼓クラブ「17夜山開枕太鼓」の皆さんが熱のこもった和太鼓演奏でお見送り。 乗客の方々のハートをつかみ、清水港の素敵な思い出を心の内に秘めて出港。 (清水港管理局)

世界最大クラスのクルーズ船が安全に清水港に入港するためにはどうしたら良いのか?有識者を交えて、必要な対策を取りまとめました。 世界最大クラスの船を操船するシミュレーション実験も行いました。  

早朝の清水港。朝陽を浴びて「ぱしふぃっくびいなす」と「飛鳥Ⅱ」が入港し、日の出岸壁には、二隻の美しい客船が並びました。青い空と海、客船と富士山。素晴らしい景色が広がります。バーン!という花火の音、ボーッ!という出港を知らせる汽笛音、「Von Boyage!」の想いを込めたサヨナラのおもてなし演奏。乗客と岸壁の人々が一つになる瞬間です。...

さらに表示する