清水港管理局清水港管理局

English

イベント案内
コンテナ船定期航路
客船・帆船
申請届出書類
イベント案内
危機管理情報

 建設技術の向上と適切な施工を推進し、併せて建設業の健全な育成・発展を図るため、優良建設工事等の表彰しています。

 

(問合先:静岡県清水港管理局 企画振興課: 054-353-2203)

静岡県交通部基盤部長表彰式

 静岡県が発注した建設工事において、卓越な技術等に基づき、特に優れた成績をおさめた建設業者等を交通基盤部長が表彰する「平成28年度静岡県交通基盤部優良建設工事等表彰式」727に開催されました。

 

 表彰式では、平成27年度に完成した1,820件の工事の中から優良工事部門11、優良技術者部門14人、安全工事部門1、地域貢献部門1が表彰されました。その中の優良建設工事部門において、清水港管理局発注袖師臨港道路舗装補修工事を 受注・施工しました鈴与建設受賞されました。おめでとうございます。

 

 

日  時:平成28727日(水) 

開催場所:静岡市駿河区馬渕1丁目17-1

     静岡県男女共同参画センター「あざれあ」

優良工事部門の表彰者


〇優良工事部門

 新技術である3Dスキャナーを利用した出来形管理に取り組み、i-Constructionによる現場管理の社内研修会を通じた技術力向上、担い手育成及び新技術に取り組んだことなどが高く評価されました。

 鈴与建設株式会社

平成27年度清水港 防災・安全交付金港湾改修事業(老朽化対策)】袖師臨港道路舗装補修工事

平成271225日~平成28311

施工延長 L=400m  

切削オーバーレイ 工 A=3,400m2

 

3Dスキャナー全体データ(黒い部分は欠損データ)

 

3Dスキャナー計測状況

 

従来の出来形計測状況

 


静岡土木事務所・清水港管理局・中部農林事務所 優良工事建設等表彰式

 静岡県土木事務所、中部農林事務所、清水港管理局の合同で、「平成28年度優良建設工事等表彰式」を開催しました。また、同日労働災害事故の発生を防止し工事の安全施工の確保を図るため、技術講習会を併せて開催しました。

日  時:平成2881日(月) 午後130分から400分まで

開催場所:静岡市葵区鷹匠3-6-1

     静岡県職員会館「もくせい会館」富士ホール

内  容:第一部 優良建設工事等表彰式(午後130分から230分)

     第二部 技術講習会(午後230分から400分)

      (1)「工事現場における災害防止対策について」(静岡労働基準監督署)

 

      (2)「建設工事の安全対策等について」(静岡県交通基盤部工事検査課)

清水港管理局長受賞者のみなさま

清水港管理局長から表彰状を授与


表彰者

  平成27年度に完成した工事の中から19件が表彰され、このうち、清水港管理局長表彰は、4件あり、優良技術者部門では ㈱古川組静岡支店の遠藤時康氏、公南建設㈱伊藤 剛氏、鈴与建設㈱奥山 守氏、地域貢献部門で㈱古川組静岡支店が受賞しました。

 

〇優良技術者部門

  コンクリートの打継面処理や鉄筋の防錆対策を的確に行うとともに、適正なコンクリートの品質管理や施工管理を遂行し、優れた仕上がりにより工事を完成が評価されました。

株式会社 古川組静岡支店 遠藤時康

平成27年度清水港社会資本整備総合交付金港湾改修事業(国際拠点)防波堤(Ⅰ)ケーソン製作工事

ケーソン  2函製作 

(幅7.7m,長さ15.0m,高さ7.0m,重さ595t) 

ケーソン完成


 

 船舶が1ヶ月に10日程度、不定期に接岸する現場内にあって、荷役関係者との積極的な調整により、工事施工と荷役作業とを完全分離させて、荷役と工事双方の安全性を確立する施工管理を行ったことが、評価されました。

公南建設株式会社 伊藤 剛

 平成27年度清水港 25年港湾災害復旧 袖師第2埠頭袖師北護岸復旧工事(25年災査定第6号)

 施工延長L=42.9m

重力式擁壁工L=24m

根継工L=17m

擁壁工事完成

 


 

 気象影響を受けやすい現場条件に加え、国や県の工事の輻輳が生じる現場状況の中、関係業者及び発注者との情報共有を積極的に行ったことで、安全かつ的確な工程管理を行い、精度の高い施工で完成させたことが評価されました。

鈴与建設株式会社 奥山 守

 平成27年度清水港 防災・安全交付金緑地等施設整備事業新興津緑地護岸ブロック据付工事

 施工延長L=140m

捨石投入工 V=1,045m3

異形ブロック据付工 n=995個(W=3.04t

異形ブロック据付完成


〇地域貢献部門

 気象影響を受けやすい現場条件に加え、国や県の他の工事と輻輳する現場にあって、関係者との調整、発注者との協議、工程管理を積極的に行い、安全かつ余裕をもって工事を完成させたことが評価されました。

 株式会社 古川組静岡支店

平成27年度清水港新興津都市再開発等用地整備事業(清水港)埋立護岸基礎工事

施工延長 L=85.5m

基礎捨石工 V=17,37m3

アスファルトマット敷設 n=12

消波ブロック撤去 n=522個  

基礎捨石完成

アスファルトマット敷設工