過去のイベント

日の出埠頭へ遊びに行こう!

◆ 平成28年度 日の出埠頭一般開放スケジュール(予定)

 

イベント名

日  時

主  催

清水マリーン

フェスティバル

(レガッタレース)

7月17

8:3016:30

清水マリーンフェスティバル実行委員会

090-7850-0661

清水みなと

まつり

8月6

9:3015:30

清水みなとまつり実行委員会

054-354-2189

87

8:3015:00

19:3020:30

(花火)

海釣り開放

612日、8月21日、10月2日、1127

8:0015:00

静岡市清水港振興課

054-354-2044

その他

(イベントはありませんが、埠頭内へ自由に出入りができます。)

619日、26

710日、24日、31

814

9月4日、11日、18日、25

109日、16日、30

116日、20日、27

124日、18

8:0015:00

注)船舶の入港状況や天候等で、一般開放が中止になることがあります。事前に主催者にお問い合わせください。

日の出埠頭は、普段は保安対策(SOLAS条約)のため、一般立入りが制限されていますが、多くの方々に清水港に慣れ親しんでいただくため、客船入港時のほか、下記の日程で一般開放する予定です。是非この機会に清水港へ遊びに行きませんか?

※ 平成13911日に米国で起きた同時多発テロ事件以降、各国の国際港湾と外航船舶においても保安対策が義務付けられることになりました。清水港においても、平成167月から、一部のエリアで保安対策を実施し、港への立入りを制限しています。

静岡県清水港管理局管理課

                                                            054-353-2202

 

清水港管理局では、学校等団体からの希望に応じて、清水港の主要事業の取り組みや工事現場の見学会・視察会や説明会などを開催しています。まずは、ご相談ください。

 

(問合せ先: 清水港管理局企画振興課 054-353-2203)

高校生対象「建設現場見学会」の開催(平成28年8月10日)

 平成28年8月10日(木)、建設業関係分野に進学を考える静岡県立吉原高校の生徒の11人及び教員2人が清水港管理局に来局しました。これは、静岡県建設業課が、若年層の建設産業への理解を促進するために開催した「建設現場体感見学会」の一環です。

 清水港の歴史や概要についての受講後は、新興津地区埋立地の工事現場にて、清水港や建設業についての理解を深めてもらいました。貴重な話や体験に熱心に耳を傾ける参加者の姿が大変印象的でした。

 

【参加者の声】

「コンテナターミナルや大規模な工事現場を間近で見るのがとても貴重な体験でした!」

「暑い中の作業大変そうです。」

「今後の進学の参考になりました。」

 

【見学会の内容】

1 日時  平成28年8月10日(水)午前11時30分から午後2時10分

2 場所  清水港管理局及び新興津埠頭工事現場

3 対象者 静岡県立吉原高等学校(生徒11人、教員2人)

清水港概要説明の様子

工事概要視察の様子

(左:現在使用中のコンテナヤード。右:建設中のコンテナヤード)



海外からの研修生の視察(津波対策)

 JICA港空研研修生が、平成27年6月10日、清水港の津波対策を見学に来ました。