· 

速報!過去3位更新 海上コンテナ56.7万TEU

清水港の平成30年(2018年)コンテナ取扱個数(速報値)は、56万7,460TEUで昭和44年以来過去3位の取扱量となりました。

過去2位の取扱個数にはわずか19TEU及びませんでしたが、平成30年(2018年)は年初からほぼ毎月前年比を上回る上昇をみせておりました。


平成20年9月のリーマンショックの影響により、平成21年(2009年)では39万1,682TEUまで落ち込みましたが、平成22年以降増加傾向に転じています。過去最高の取扱量は、平成18年の57万2,399TEU。

 

 

清水港管理局企画整備課

速報値及び年次表は、下記からダウンロードできます。

詳しい統計データをご希望の方は、清水港管理局ホームページからご覧下さい。 

ダウンロード
清水港海上コンテナ取扱個数_平成29年(2017年)速報値
container_2017.01-12.xls
Microsoft Excel 70.0 KB

平成30年(2018年)データが含まれた年次表の公表は、今しばらくお待ちください。